体の内側から綺麗になる4つの法則

ラクトフェリンで健康をサポート

ラクトフェリンは、母乳に含まれ、赤ちゃんの健康を守るはたらきがあります。生まれたての赤ちゃんが口にする母乳に含まれていることからも健康維持に大切 な成分だということがわかるように、すべての人にとっても、体の調子を整えたり、体内環境を改善したりと、健康維持の助けとなる成分です。

現代人の多くの悩みを解決できるものとして、現在、期待が高まっています。その成分は、チーズや乳製品に含まれていますが、熱に弱く、高温で殺菌されてい る牛乳や、それを原料として作られたヨーグルト、チーズでは、成分が失われてしまいます。また、胃酸や消化酵素にも弱いという特徴があり、食べ物で摂取し ようとしても、胃で分解され、しっかり腸まで届かないので、食品から摂取するのはとても難しいです。

よって、熱や酸に影響されない、胃ではなく、腸で溶け るような腸溶性を摂取する必要があります。ラクトフェリンの1日の摂取量は300mgと言われていますが、牛乳1リットルを飲んだとしてもわずか 200mgほどで、熱に弱く、胃で分解されてしまうので、食べ物から300mg摂取することは不可能です。

効率良く摂取するために、サプリメントなどの栄養補助食品をうまく利用することをおすすめします。サプリメントは、摂取方法を守ることで効果が期待できま す。過剰摂取は、下痢や便秘などの症状が出る可能性があります。特に牛乳アレルギーを持つ人は、アレルギー症状を引き起こす危険性があるため、注意が必要 です。基本的には、母乳に含まれていることでもわかるように、安心して飲むことができるので、サプリメントをうまく取り入れ、健康を維持していきたいもの です。

ラクトフェリン口コミ情報

手軽セサミンを補うためにサプリメントがあります

人の体にはもともと活性酸素を取り除き老化を防ぐ抗酸化パワーが備わっています。しかし年齢とともに低下していきます。この年齢とともに低下していく機能を上昇させれるような成分があります。最近話題の成分「セサミン」という成分です。セサミンがゴマ含まれていることは有名です。

ゴマ以外には、米や麦などにも含まれますが、これらは精米してしまうと成分がなくなってしまいます。普段の食事で摂取するためにはゴマが一番効果的ということになります。ゴマは50%が脂質25%がタンパク質と炭水化物が占めています。そして残りの成分は水分と灰分で、セサミンはわずか1%しか含まれていないのです。そして効果を期待するのであれば1日に必要なゴマの数は3000粒です。セサミンは体内に長くとどまることができず、1日で体外に排出されてしまいます。

従って毎日摂取する必要があります。健康のためとはいえ毎日3000粒のゴマを摂取するとなると大変です。そんな時に手軽に摂取できるのがサプリメントです。サプリメントで摂取することによりゴマの大半が脂質でできているため、カロリーが気になりますが、サプリメントの場合余分な脂質がカットされているので安心です。

妊娠には非常に重要な成分

女性が妊娠をすると胎児の発育というものを考えることとなります。そんな時に必要な成分とされているのが葉酸です。この成分は胎児の発育に欠かせない成分であり、必要とされている数字までしっかり確保しなければなりません。不足していると胎児に悪い影響が出てしまいますし、妊娠前だと妊娠しないという状態になります。そのため子供を作ることを考えているなら絶対に必要な成分だと思います。

葉酸というのは自分で確保することが難しい成分でもあります。野菜から確保することはできるとされていますが、妊娠後は通常の倍くらいの数字を確保しなければならないため、かなりの野菜を食べることとなります。これでは自分への負担が非常に強くなってしまうので、多くの方はサプリメントによる補給を行っています。ただサプリメントは補給には適している物の、取りすぎるとよくないとされています。そのため量を調整して利用することが重要となります。

葉酸が必要な数字まで蓄えられていれば、胎児の発育に悪い影響が出ることは基本的にありません。妊娠初期にはこの成分が非常に重要とされているため、確保する方法をしっかり考えなければなりません。料理から確保できるような状態でなければサプリメントを利用することもしっかりと考え、子供を第一に栄養補給に努めてください。

また男性の方は妊娠させるために葉酸が必要とされており、不足しているようならしっかりと補って妊娠しやすい環境を作ってあげることも大切です。

キレイになりつつ長寿